新居観光プロモーション

Abount
湖西市新居町

静岡県の西部、浜名湖の南西に位置する旧新居町

その史跡、名所、歴史、祭礼、風習、風景、町並み、暮らし、イベントなどを、全国に発信します。

東海道 新居の関所

新居町は江戸時代、東海道三十一番目の宿場として栄え、慶長6年(1600年)徳川家康により設置された関所が今でも残っています。

遠州新居の手筒花火

江戸時代より300年以上も続く手筒花火が伝承されており、毎年7月下旬に諏訪神社奉納煙火が行われています。
花火を抱え笑顔で練り歩く姿は実に勇壮です。

お知らせ

2018-07-28
遠州新居の手筒花火(前夜祭)が行われます。(台風のため中止になりました)
2018-07-27
遠州新居の手筒花火(試み)が行われます。
2018-07-09
ウェブサイトを更新しました。

Historical spot
史跡

新居関所

新居関所(今切関所)は、慶長5年(1600)に設置され、初めは現在「大元屋敷」と呼ばれている所にありましたが、元禄12年(1699)8月15日の津波災害で、関所大門から東側の宿場が流された為、そこから500メートル西へ行った辺りに移転しました。(「中屋敷」と呼ばれる)ここも宝永4年(1707)10月4日の大地震で関所、宿場が流され全滅し、関所、宿場全体が現在地に移転しました。 全国で唯一現存する関所建物です。

旅籠紀伊国屋

新居関所のある東海道沿いには約20軒の旅籠(はたご)がありました。紀伊国屋の創業ははっきりわかりませんが、約250年間、旅館業を営んでいました。

小松楼

大正初め頃から昭和20年代頃まで、芸者置屋と小料理屋を営んでいました。平成22年9月から「小松楼まちづくり交流館」となり、今では地域の人や新居を訪れる人とのふれあい交流の場に使われています。建物内部の見学ができます。

一里塚

江戸の日本橋を起点として街道の一里(4キロメートル)毎に土を盛り、その上に樹を植えた道のしるしです。 旅行者にとっては馬や駕籠代の計算などの目安となりました。ここには左(東)にエノキ、(西)に松が植えてありました。

棒鼻跡

新居宿の境。一度に大勢の人が通行できないように土塁が突き出て枡形をなしていました。 大名行列が関所に向かう時、ここで先頭を棒先で整えたから棒鼻と呼ぶようになったといわれています。

大元屋敷

一番最初に関所と宿場があった所です。 関所から西へ一本道の街道に城町、中町、西町と作られました。 西町の入り口は曲手(かねんて)になっていました。これは現在の西町にもみることができます。 関所の北側には広い土地があり、八兵衛、七兵衛と言う兄弟が住んでいました。 現在の、八兵衛瀬と呼ばれる辺りです。

紅葉寺跡

正式名は本学寺で、建久元年(1190)源頼朝が上洛のおり橋本に宿泊、そのとき寵愛を受けた橋本の長者の娘が後に出家して妙相と名乗り、高野山より毘沙門天立像を勧請して建てたといわれています。足利義教が富士歴覧の途中、この寺に立ち寄り、紅葉を称賛したので, 以来, 紅葉寺と呼ばれるようになりました。

風炉の井

建久元年(1190)源頼朝が上洛のおり、橋本宿に宿泊した時、この水を茶の湯に用いたと伝えられています。 現在は埋まってしまいました。

浜名橋跡

橋本に流れる浜名川に架けられた長さ170m、幅4mの橋で、最初は貞観4年(862)に造られたそうですが、災害により10数回架け替えられたそうです。 平安時代、幾度と和歌に詠まれ、とても景観の良い場所だったようです。

立場跡

旅人や人足、駕籠かきなどが休憩した所です。

Festival
祭礼

諏訪神社

町内にある諏訪神社。建御名方命(タケミナカタノミコト)を祭神とし祀っています。

諏訪神社祭典

竹筒に荒縄を巻き、火薬を詰めた手筒花火を小脇に抱え、笑顔で出す手筒花火。火の粉が雨のように降り注ぎます。

湊神社

スサノオノミコトを祭る湊神社。秋に例祭が行われます。

湊神社祭典

毎年10月に行われる、踊り町の秋祭りです。

天神社

菅原道真を祭る天神社。橋本地区の氏神で、秋10月に例祭が行われます。

天神社祭典

若者がペアで豪華時代衣装で屋台に乗る「生き人形」で有名です。

住吉神社(すみよっさま)

祭神は、底筒男命(そこつつのおのみこと)中筒男命(なかつつのおのみこと)表筒男命(うわつつのおのみこと)の住吉三神です。

住吉神社祭礼(すみよっさま)

通りに露店が出て、浴衣姿の子供たちなど、たくさんの参拝者でにぎわいます。

大日如来祭典(だいにっつぁま)

東海道新居宿の、源太ノ山に鎮座する大日如来&大山木花神社のお祭りです。

大日如来祭典(だいにっつぁま)

新居宿の夏祭り二番手として、通りに夜店が出て賑わいます。

市杵島神社祭典(べんてんさま)

諏訪神社境内にある弁天様。正式名は、市杵島神社です。

素盞嗚神社祭典(てんのうさま)

正式名は、素盞嗚神社です。

八所神社祭典(はちおっつぁま)

通称「はちおっつぁま」諏訪神社境内にあり、八人の神様が祀られています。

大倉戸のチャンチャコチャン

毎年2月と12月の8日に行われる疫病神を追い払う風習です。始まったのは天明年間と言われています。

町内の神社例祭

主な神社

神社(別名) 通称 例祭日 地区
諏訪上下神社 かみしもさま 4月第一日曜日 日ヶ崎
若宮八幡宮 猿田彦神社 わかみやさま 4月第一日曜日 西町
住吉神社 すみよっさま 6月第三土曜日 泉町
大日如来  大山木花神社 だいにっつぁま 7月第一日曜日 源太山町
素戔嗚神社(天王神社) てんのうさま 7月14日前後の土、日曜日 内山
市杵島神社(弁天神社) べんてんさま 7月15日前後の土曜日 中町
諏訪神社 おすわさま 7月25、26、27日前後の金、土、日曜日 中町、中田町、上西町、高見町、上田町、源太山町
八所神社 はちおっつぁま 9月15日前後の土曜日 中町
角避比古神社 10月第一 港町
湊神社 みなとさま 10月14、15日前後の土、日曜日 泉町、船町、俵町(田町)、栄町、柏原
二宮神社 10月14、15日前後の土、日曜日 郷北、郷南、三ツ谷、あけぼの
八幡神社 はちまんさま 10月14、15日前後の土、日曜日 内山
神田神社 10月14、15日前後の土、日曜日 松山
恵比須神社 10月14、15日前後の土、日曜日 大倉戸
天神社 てんじんさま 10月24、25日前後の土、日曜日 日ヶ崎、若磯、杣川、高師山

Access
アクセス

車でお越しの方

浜名バイパス 新居弁天インター

国道417号線、国道301号線

電車でお越しの方

JR東海道本線 新居町駅下車

Contact
コンタクト

あなたを知りたい

Instagram

I am waiting for access.

Instagram

MAIL

I am waiting for a message of support.

Mail

 

 

ページのトップへ戻る